子供が新潟県の通信制高校に通いました

親子共々学校が信じられなくなりました

頭を殴られたかのような衝撃 | 親子共々学校が信じられなくなりました | 彼の頑張りを夫婦で見守ることだけに集中しようと思っています

同じ学年の子からはもちろんのこと、小学校の上級生などからも可愛がられていた息子がいじめに遭うなんて思ってもいませんでした。
どうやら、息子は入部した運動部でかなり活躍することが出来ており、顧問の先生が上級生ではなく息子を試合に出してみようという話をしたそうです。
すると、今まで試合に出ることが出来ていた一部の上級生から嫌がらせが始まり、鞄にゴミを入れられたり悪口を言われたり、ひとりだけ片づけを押しつけられたりするようになったとのことでした。
暴力には発展していないようですが、息子は次第に部活に行くことが出来なくなったそうです。
話し合った結果、まずは息子本人が顧問の先生や担任の先生に相談してみることにしました。
けれども、悔しいですが証拠がないという理由から先生はしっかりと向き合ってくれなかったのです。
不信感を覚えた息子は部活だけでなく学校にも行かなくなり、夫婦で学校と話し合いを行うことにしました。
親が出て行って初めて対応をしてくれましたが、それでも十分なものではありません。
いじめを行っていた生徒たちに厳しい指導が行われたわけでもなく、親子共々学校が信じられなくなりました。